名古屋市中区大須にある『日本髪』が結える美容院、ヘアサロン千鳥


ヘアーサロン千鳥
日本髪・着付け

花嫁様には
『文金高島田(ぶんきんたかしまだ)』
成人式のお嬢様には
『結綿(ゆいわた)』
『ふくら雀(ふくらすずめ)』
『割れしのぶ(われしのぶ)/舞妓さんの髪型』 など
七五三のお嬢様には
『桃割れ(ももわれ)』 など
その他、ご希望、シチュエーションに合わせて結い上げます。
結婚式(婚礼御仕度)の場合、ご希望に応じて、会場へのアテンドも行います。

文金高島田(ぶんきんたかしまだ)

花嫁の代表的な髪型。
数ある日本髪の種類の中でも、
品格のある清楚な形は、上品で凛と美しいことから、
多くの方に好まれています。


文金高島田の飾りをつけ、
綿帽子、角かくしなどをかけても雰囲気が変わります。

結綿(ゆいわた)

お嬢様の代表的な髪型。
シルエット、飾りの配置など、
全体的にかわいい雰囲気で、
成人式、十三参りでも
人気の髪型です。


その他 の 日本髪

割れしのぶ(われしのぶ)
おふく
勝山(かつやま)
奴島田(やっこしまだ)
先笄(さっこう)
菊重ね(きくがさね)
ふくら雀(ふくらすずめ)
つぶし島田
おしどり(雄)
おしどり(雌)
丸髷(まるまげ)
桃割れ(ももわれ)
銀杏返し(いちょうがえし)
布天神(きれてんじん)
三つ輪(みつわ)


など多数…

髪型についてはご相談ください。

洋髪 : 明治期、大正期に流行した髪形など

一般的な洋髪の他、
束髪(束髪、二百三高地、庇髪など…)
夜会巻き
など、クラシックスタイルも可能です。


振袖

袖が長いのが特徴で、着物全体にさまざまな模様があり、
華やかなもの、豪華なもの、上品なものなどあり、
小物を組み合わせることで、お嬢様を引き立たせます。

ミスの第一礼装として、
成人式、結婚式、表彰式のほか、
記念式典、披露宴、パーティー、茶会、園遊会、発表会など、
さまざまな場所に着用できます。

着付け道具一覧PDFダウンロード

留袖

ミセスの方がお召しになる礼装の着物。
もともと地色が黒の黒留袖ですが、今日では色ものもあり、色留袖と呼ばれます。
留袖の模様は裾だけにあしらわれていて、帯結びは主に、二重太鼓(にじゅうだいこ)です。

ミセスの礼装として、
結婚式、表彰式、記念式典などで着用します。

着付け道具一覧PDFダウンロード

訪問着

社交着である訪問着は優雅であることを基本に、
ミス、ミセスの区別はなく、いろいろな着こなしが楽しめれます。

肩、袖、腰から裾へかけて、前身ごろ、後ろ見ごろと、縫い目にまたがる華やかな絵画風模様が特徴の準礼装です。

結婚式や披露宴のほか、
新年会、各種の祝宴、パーティーなどで着用できます。

着付け道具一覧PDFダウンロード

付け下げ

訪問着よりも気楽に着用できる、訪問着と小紋の中間に位置する略礼装とされています。

模様の配置が、上前に広がり、後ろ身ごろ、肩、袖、胸にはそれぞれ独立していて、模様が全部上向におかれているのが特徴です。

披露宴、パーティーをはじめ、
茶会、発表会などに着用できます。

着付け道具一覧PDFダウンロード

色無地

無地の着物にはどんな色柄の帯でも合わせることができます。
格のある袋帯なら略礼装に、
趣味の帯を合わせれば、おしゃれな感覚で着用できます。

略礼装の場合、
入学式、卒業式、記念式典、茶席などに着て行けます。
また、帯に黒の名古屋帯を合わせ、小物を白・黒にすることで、
半喪として、通夜、法事にも着用できます。

着付け道具一覧PDFダウンロード

袴(女袴)

女性が一般的に袴を着るようになったのは明治時代です。
欧米文化が日本に広がり始め、 外に出歩くようになった女性は裾さばきが気にならない、袴を着るようになりました。
明治時代から大正時代にかけて、学校の女性教員が着るようになり、それから昭和の始め頃まで袴は女学生の制服となりました。

以前の制服であった袴を
卒業式という節目に着用される方が多いです。

振袖に合わせたり、小紋に合わせたりなど、
さまざまです。

着付け道具一覧PDFダウンロード

小紋

普段着の着物として、
小物合わせからコーディネートまで自由に楽しめれます。

江戸小紋の場合、
袋帯に白の小物の取り合わせをすれば、略礼装として、
色無地とほとんど同じ扱いになります。

普段着としては、
ショッピング、散策や同窓会など、
さまざまな場所に着て行けます。

着付け道具一覧PDFダウンロード

紬(つむぎ)・ ウール

小紋と同様、普段着として、
自由にコーディネートできる着物です。

着付け道具一覧PDFダウンロード

男性:紋付羽織袴(もんつきはおりはかま)

男性の第一礼装として、
紋服に、袴と羽織を合わせます。

成人式、卒業式、結婚式などに
着用できます。

着付け道具一覧PDFダウンロード

女性:浴衣(ゆかた)

夏の着物として、
木綿、麻などさまざまな素材、柄のものがあります。

男女ともに
涼しげで、おしゃれを楽しみたい時に着用します。

着付け道具一覧PDFダウンロード

男性:浴衣(ゆかた)

夏の着物として、
木綿、麻などさまざまな素材、柄のものがあります。

男女ともに
涼しげで、おしゃれを楽しみたい時に着用します。

着付け道具一覧PDFダウンロード

打掛(うちかけ)

花嫁さまの和装です。

婚礼お支度のご依頼は
ホームページ内の「お問い合わせ」
または、
お電話にて、お問い合わせください。



日本髪・着付けなら名古屋市中区大須 ヘアーサロン千鳥

ヘアーサロン千鳥は名古屋市中区大須の美容院・美容室。
一般的なサロンメニューの他、ヘアセット、メイク、着付けのお仕度も承っております。
成人式、ご結婚式、入学式や卒業式、七五三など、着物をお召しになる際の美容院として、ヘアーサロン千鳥にいらしてください。
伝統的な技を使って結い上げる日本髪には、さまざまな髪型があり、目的に応じて髪型を選ぶこともアレンジすることも可能ですし、日本髪の技術とヘアセットの技術をベースにした新日本髪の結い上げも可能です。
着付けに必要な持ち物一覧を、振袖、留袖、訪問着、付け下げ、色無地、袴、小紋、浴衣、紋付羽織袴に分けて、それぞれに必要な小物をPDFファイルにまとめました。ご参考になさってください。

名古屋市中区大須にある『日本髪』が結える美容院、ヘアサロン千鳥